治療のご案内

一痛みといっても色々で、急性期の痛み、慢性の痛みがあります。

保険の適応は14日以内のお怪我です。

これ以降は例外を除き基本的に保険の取り扱いができません。

当院では慢性の痛みについては自費メニューとして

肩こり施術 3240円 

肩周辺のマッサージと(鍼治療、温熱療法のいずれか)+電気治療

自費施術でも一番需要が多いです。

慢性痛施術 4860円 

疲労や慢性的な痛みはこちらです。

お体の状況を拝見して治療方法をご提案させて頂いております。

鍼灸施術 3240円

鍼灸施術です。こちらもお体の状況を拝見して施術方法をご提案します。

トリガーポイント施術が基本ではありますが、各種お体の不調にも対応いたします。

テニス肘?

上腕骨(にのうでの骨)に外側上顆という部分があるのですが、そこに付着する短橈側手根伸筋という筋肉が主に原因となり発症するといわれております。

この筋肉は手関節を反らす時に働きます。なのでバックハンドを片手で打つテニスのスタイルですと筋力不足などが原因でなりやすいです。

スポーツをしていないのに肘が痛くなる時があります。

パソコンのマウスを握ると手関節が反った状態になり、つねに短橈側手根伸筋に負担がかかります。マウスパットを手関節が反らないタイプにすると楽になるとおもいます。

人間の設計は現代社会に適応できていないのかもしれませんね~

100年後にはマウスなどに適応した進化をとげるのでしょうか?

肩甲背神経

腕神経叢からの分枝ですが、肩甲骨回りの筋肉に分布しております。

ここの痛みを訴える方が非常に多いです。

単純な肩こりや、頸部の損傷で痛みを起こすことがおおいでしょうか。

ここの問題は痛みのある部位をマッサージしたりしてもあまり効果は期待出来ないのではないかと思います。

この神経の絞扼の起きやすい所は中斜角筋ではないかと言われており、頸部に近い部位を緩める必要があるのではないかと思います。

当院では肩こが原因の場合は

肩こり外来 3,240円

保険併用の場合は 初検時 3,100円位となります。(負担割合にて前後)

お気軽にお問い合わせください。

第五中足骨骨折

久々の更新で申し訳ございません。

いろいろな興味深い症例はあるのですが、時間をみてピックアップしたいと思います。

今回はよくある骨折で足の小指側の骨の骨折です。

捻挫したついでに折れることが多く、地味に日常生活が不便になります。

LIPUSを(超音波)ご希望されて来院されました。

骨折後固定をされなかったので少し転位がありますが、、、

おそらく骨癒合はするとおもいます。

ここの骨折は特に後遺症も残らないと思うので、4週間くらいで通常の生活に戻れるとおもいます。

コーレス骨折



整形外科や接骨院に勤めていると一番多く見る骨折の一つでしょうか。

前腕には2本骨がありまして、橈骨という親指側の骨の骨折です。

夜間救急で診察を受けられ、専門医が不在にてシーネ固定で来院されました。

私が整形外科で習った方法では2~3日腫れが落ち着くまでシーネ固定でもいいと教わりました。

今回はレントゲン上でも転移が少なかったので整復はせず、神経症状などもなかったので特殊な柔軟性のあるキャストで固定しました。

2日経って再度来院され、親指の付け根がちょっと当たって気になるとの事でしたので、もう一回巻き直しました。

キャストでの一番重要なのは出来るだけ不快感を与えずに巻く事で不慮の合併症なども防げると思います。

固定期間は4~5週かと思います。真夏の前に取ってあげたいですね~

当院は謎に足の骨折が多いのですが、久々に手のお怪我を診させていただきました。

上前腸骨棘骨折

高校1年生

陸上部

受験勉強でしばらく運動から遠ざかっていたのですね~

もともと、体の堅い学生さんだったのですが、不幸にも部活が始まった早々にけがをしてしまいました・・・

中学生時代からなにかあると通院してくれていたので、今回も骨盤が痛いとの事で来院されました。

場所と症状からして剥離骨折を疑いましたが、念のため超音波画像にて確認してみました。

明らかに健側と違うので、Drにご高診をお願いしました。

結果は上前腸骨棘剥離骨折でした。

全治3~4週

後療法は当院にてLIPUS治療を加療します。

産中、産後

よくあるお問い合わせの一つに産中、産後のケアについて。

マッサージや鍼灸治療はいわゆる安定期に入れば治療を受けることができます。
ですが、母体と胎児の状態を把握されている産科医の先生の確認があると助かります。

産後については状態次第で特に制限はありません。

産後に多い症状は、手の腱鞘炎、肩こり、膝の痛みです。

お気軽にお問い合わせください。

足の捻挫

去年の秋、自身が足関節の捻挫をしました。

仕事をしながらですと完璧な固定が難しく緩い固定で過ごしていたところ、足底の種子骨障害も併発し、完治まで3カ月位かかりました。

2週間位はギプスで固定したほうが治りが早いです。

その後はサポーターなどで固定し、リハビリをする。

早く治したければ固定に尽きます!

離断性骨軟骨炎 上腕骨小頭 OCD

野球少年の上腕骨小頭OCDです。

最近はサッカーブームに押され、野球少年は少なくなりました。

それでも多摩地区は少年野球のクラブが多いですね。

OCD (2)トリミング

野球肘、上腕骨小頭離断性骨軟骨炎は硬式の重いボールを使うようになると多く発症します。

フォームが悪かったり、基礎体力が無い状態で硬式に変更すると発症しやすくなります。

フォームの改善、基礎筋力強化、LIPUS(断続的超音波治療)を使用して治療していきます。

ハンマートゥー 槌指

ハンマートゥー(EHLは損傷なし)

足のハンマートゥーです。EHL(長母趾伸筋)は損傷無しです。

受傷初期はレントゲンでは異常が無く、2週間しても腫れと痛みが取れず来院されました。

エコーにて基節骨、末節骨を描写した所、基節骨遠位に骨片が写りました。

近所の整形外科の先生に精密検査をお願いしました。

末節骨の骨折でハンマートゥーでした。

EHLが残存しておりますので、保存的に様子を見ることになりました。

ハンマートゥートリミング