調布市飛田給鍼灸整骨院
京王線 飛田給駅南口 徒歩30秒
各種保険取扱 交通事故自賠責保険
ご予約優先 042-426-9822
飛田給鍼灸整骨院マーク
飛田給鍼灸整骨院ホーム
治療方針・治療法
治療費のご案内
初診の患者様へ
よくある質問/Q&A
スタッフ紹介
マッサージ・整体
超音波画像診断装置による超音波検査/エコー
交通事故治療
首・肩の痛み
腰・背中の痛み
肘の痛み
膝の痛み
スポーツ障害
整骨院と接骨院の違いについて
ブログ・近況・ご予約状況
院長の綴る症例・治療ブログ
交通事故後の治療に関して
保険会社のご担当者様へ
テニス肘

テニス肘に関する見解と治療方針

『外側上顆炎』は、一般にテニス肘とも呼ばれます。
テニスに代表される、グリップを握ってボール等を打つ動作の
スポーツに多い症状です。
ゴルフにも見られ、またボールではありませんがバトミントン
でも見られます。


テニス等のスポーツに限らず、日常生活の中でも、前腕や肘に、『捻る動作』
『回す動作』が頻繁に加わり、それが身体のストレスになる様なケースでは、
比較的発症しやすい症状といえます。
従って、テニスをしない人でも『テニス肘』を発症するケースはあります。


また、似た症状で、手首の炎症を伴う痛みとして、腱鞘炎(ドケルバン病)が
あります。
こちらは、肘ではなく手首ですが、ここに記載させていただきました。


症状としては、運動時に痛みを感じる、もしくは自然に患部(腕など)を庇う
などが挙げられます。


肘の外側や手首の親指側に刺すような痛みを感じたり、手首を甲側に反らせた
ときに痛みを感じます。
肘を伸ばした状態で何か物を持ち上げたりしても痛みを感じることがあります。
また、患部が腫れたりに熱をもつこともあります。


症状が軽微な場合は、運動を控えて患部を安静に保つことにより、概ね一ヶ月
程度で改善しますが、症状が重い場合は、適切な治療が必要です。
そのような場合は、どうぞ早めに来院して治療を受けるよう心掛けてください。



【 症例一覧に戻る 】



アクセス 京王線 飛田給駅 南口駅前 徒歩30秒



【 このページのトップへ 】

調布市飛田給鍼灸整骨院
東京都 調布市飛田給2-14-5
京王線 飛田給駅南口 徒歩30秒
ご予約優先 042-426-9822

COPYRIGHT(C) 飛田給鍼灸整骨院 ALL RIGHTS RESERVED.