調布市飛田給鍼灸整骨院
京王線 飛田給駅南口 徒歩30秒
各種保険取扱 交通事故自賠責保険
ご予約優先 042-426-9822
飛田給鍼灸整骨院マーク
飛田給鍼灸整骨院ホーム
治療方針・治療法
治療費のご案内
初診の患者様へ
よくある質問/Q&A
スタッフ紹介
マッサージ・整体
超音波画像診断装置による超音波検査/エコー
交通事故治療
首・肩の痛み
腰・背中の痛み
肘の痛み
膝の痛み
スポーツ障害
整骨院と接骨院の違いについて
ブログ・近況・ご予約状況
院長の綴る症例・治療ブログ
交通事故後の治療に関して
保険会社のご担当者様へ
腰・背中の痛み

腰・背中の痛み・ぎっくり腰など

腰の痛み

腰痛や背中の痛みの原因には、様々なものがあります。


その多くは、長時間のデスクワークや、立仕事、家事等で、
同じ姿勢を続ける』ことに起因します。


長時間同じ姿勢で椅子に座っていると、筋肉内の血行が悪化
して、脊柱の支持力が低下します。
椅子に座っている以外でも、長時間同じ姿勢でいると同様の
症状が現れます。
また、筋肉が硬くこわばって痛みを引き起こす症例もあります。


いずれもそのまま放置すると、硬くなった筋肉は、やがて血管を圧迫し始めて、
結果として血行が悪くなります。
血行が悪くなったことにより、筋肉は更に硬直して、やがては背骨や骨盤等の
関節運動を制限するようになり、その結果、体に歪みが生じて、末梢神経をも
圧迫したり傷つけたりするようになります。
放置すると腰痛や背中の痛みを引き起こし、酷くなると足のしびれが生じたり、
坐骨神経痛の原因になることさえあります。


もしかすると、発端は長時間のデスクワークだったとしても、結果がもたらす
症状は時に重篤です。
たかが同じ姿勢と侮らず、こまめにストレッチをしたりすることが大事です。


また、飛田給鍼灸整骨院で多く診られる症例がぎっくり腰です。


朝、顔を洗った時、荷物を持った時など、原因は多岐に渡ります。
就寝時はなんでもなかったのに、朝起きようと思ったら、腰が痛くて
動けないといった症例もあります。


いずれも、発症する引き金が異なるだけで、結局は上記のような過度のストレスに起因します。


飛田給鍼灸整骨院では、これら腰痛・背中の痛みに対して、
筋膜リリース、グローブ治療、痛みには鍼灸などを使用し、
その後の予防のための体作りをご提案しております。



アクセス 京王線 飛田給駅 南口駅前 徒歩30秒



【 このページのトップへ 】

調布市飛田給鍼灸整骨院
東京都 調布市飛田給2-14-5
京王線 飛田給駅南口 徒歩30秒
ご予約優先 042-426-9822

COPYRIGHT(C) 飛田給鍼灸整骨院 ALL RIGHTS RESERVED.