調布市飛田給鍼灸整骨院
京王線 飛田給駅南口 徒歩30秒
各種保険取扱 交通事故自賠責保険
ご予約優先 042-426-9822
飛田給鍼灸整骨院マーク
飛田給鍼灸整骨院ホーム
治療方針・治療法
治療費のご案内
初診の患者様へ
よくある質問/Q&A
スタッフ紹介
マッサージ・整体
超音波画像診断装置による超音波検査/エコー
交通事故治療
首・肩の痛み
腰・背中の痛み
肘の痛み
膝の痛み
スポーツ障害
整骨院と接骨院の違いについて
ブログ・近況・ご予約状況
院長の綴る症例・治療ブログ
交通事故後の治療に関して
保険会社のご担当者様へ
保険会社のご担当者様へ

保険会社のご担当者様へ 当整骨院の取り組み

飛田給鍼灸整骨院は、患者様・保険会社様・提携医療機関様との密な連携を基に交通事故による治療に最善を尽くしております。


交通事故による患者様の精神的な不安の緩和に努めると共に、適宜最適な施術により事故による負傷部位の早期回復を促します。


飛田給整骨院は交通事故治療の専門家として、患者様・保険会社様双方に安心を提供し、ご納得いただける医療機関・整骨院を目指しております。


保険会社様への当院の取り組み

コンプライアンスの遵守

法令はもちろんのこと、院内規則や企業倫理などの遵守に努めます。



治療開始時には、保険会社様へ症状と治療部位数の報告

損傷の程度により、治療箇所がどうしても三部位を超えてしまう様な場合には、その根拠を指し示し、然るべき了承を得たうえでご請求申し上げます。



施術明細書は毎月提出

施術請求書は毎月の提出を基本とし、最後にまとめて提出するようなことはいたしません。



保険会社様の目安料金にて計算

自賠責保険での施術は自由診療となりますが、保険会社様の目安表にて計算させていただきます。



病院(整形外科)での画像診断の推進

当整骨院に初診で通院される患者様には、提携している整形外科様と併行しての通院を勧め、提携整形外科様には画像等による詳細な検査を依頼し、その症状の把握に努めます。


また、患者様には月に最低でも一度は受診していただき、症状固定時期で痛みを訴える場合、その後遺障害等に備えます。


さらに、当整骨院でもエコーを用いた超音波検査を行い、軟部損傷の程度を評価したうえで画像による記録を残し保存いたします。



損傷箇所の早期回復のため、時期に応じた適切な治療

急性期:アイシング・微弱電流・固定等の急性期に合わせた治療
回復期:温め・微弱電流・干渉波・マッサージ・整体等の回復期に合わせた治療
緩慢期:手技(マッサージや整体)・運動療法・温め・干渉波といった緩慢期に
    合わせた治療



軟部損傷の治療期間は長くとも概ね三か月が目安

事故の大きさや負傷部位の程度に見合った「整合性のある治療期間」を心がけ、ただ漫然と長期間に及ぶ治療にならないよう配慮しております。


また、当整骨院の方針として、軟部損傷(むち打ち症を含め)の治療の目安は、長くとも概ね三か月とし、患者様に対する教育を怠らず、また治癒や症状固定を図ってまいります。



治療期間がやむを得ず三か月を超す場合には保険会社様と協議

損傷の程度が大きい場合や、骨折等を伴い治療期間が三か月を超す(あるいは、超す可能性が想定される)場合には、予め保険会社様に症状(や経過)の報告を行い、治療の正当な必要性を提示して了承を得たうえで治療を継続いたします。
当整骨院単独の判断だけではなく、保険会社様と協議のうえ決定させていただきます。



保険会社様及び他の医療機関様からの紹介の積極的受入れ

どこで治療を受けていいか分からない方や転院希望の方を積極的に受入れます。


また、整形外科の物理療法のみでは症状の改善が見られず、治療が長期に亘っている方なども受入れます。
そういったケースでは、手技によって劇的に症状の改善がみられる場合もあり、早期回復が期待できます。また患者様の精神的負担も軽減されます。


あるいは、保険会社様とコミュニケーションが上手く図れず、治療が長期になりそうな方も積極的に受入れます。
この場合、当整骨院では患者教育を密に行うことで信頼関係を築き、適度な時期に早期回復を促すことが可能となります。

アクセス 京王線 飛田給駅 南口駅前 徒歩30秒



【 このページのトップへ 】

調布市飛田給鍼灸整骨院
東京都 調布市飛田給2-14-5
京王線 飛田給駅南口 徒歩30秒
ご予約優先 042-426-9822

COPYRIGHT(C) 飛田給鍼灸整骨院 ALL RIGHTS RESERVED.