調布市飛田給鍼灸整骨院
京王線 飛田給駅南口 徒歩30秒
各種保険取扱 交通事故自賠責保険
ご予約優先 042-426-9822
飛田給鍼灸整骨院マーク
飛田給鍼灸整骨院ホーム
治療方針・治療法
治療費のご案内
初診の患者様へ
よくある質問/Q&A
スタッフ紹介
マッサージ・整体
超音波画像診断装置による超音波検査/エコー
交通事故治療
首・肩の痛み
腰・背中の痛み
肘の痛み
膝の痛み
スポーツ障害
整骨院と接骨院の違いについて
ブログ・近況・ご予約状況
院長の綴る症例・治療ブログ
交通事故後の治療に関して
保険会社のご担当者様へ
治療方針・治療方法

飛田給鍼灸整骨院 治療方針

飛田給鍼灸整骨院

調布市の飛田給鍼灸整骨院は、『ケガ』や『痛み』
を診るのは勿論ですが、
『受傷に至る迄の過程を考察しお体の全体を診る』
をモットーとしております。


局所の治療だけですと、後々同じサイクルに至り、
痛みの悪循環を招きます。
そこでケガや痛みを抑えつつ、悪循環を断つように
導いてまいります。
全身にアプローチしていくことで、治癒力を高めることが非常に重要です。



飛田給鍼灸整骨院 治療方法

一般に、そのメリットばかりを掲載しているホームページがほとんどですが、
飛田給鍼灸整骨院では、そのデメリットも併せてご説明させていただきます。





電気療法機

スーパーテクトロン

スーパーテクトロン

テクノリンク社の電気療法機で、ランダムアクセス波という、
4種類の周波数を使用し、患部のより深くまで治療できます。




プロテクノ エグゼ

プロテクノ エグゼ

アルファトリニティ社の電気療法機です。


電気治療独特の『ピリピリ感』が少なく、尚且つ、
深部まで効率よく効果を発揮する最新の電気治療器です。




グローブ治療

上記の2機種は、共に『グローブ治療』という端子を、
使用できます。


患者様の患部などを直接触れながら治療ができますので
術者も状態を把握しやすく、尚且つ電気の抵抗も少ない
ので、効率の良い治療法です。


腰のグローブ治療肩のグローブ治療

デメリット

電気治療独特のピリピリした感覚が苦手な方、心臓疾患の有る方には禁忌です。
また、吸盤の跡が付く場合があります。これは吸引力を弱くすれば大丈夫です。
当整骨院の電気療養器は、筋肉と神経に作用するので、効果は出やすいものの、
術後に疲労感が多少残ることもあります。



マッサージ

マッサージ治療

マッサージといっても色々な手技や考え方があります。


当整骨院では、トリガーポイント治療や、筋膜リリース、純粋な指圧治療を基本とし、術者よがりの治療法ではなく、患者さんとの対話を通し治療させていただきます。なので少々賑やかかもしれませんがご了承ください。


マッサージ治療


デメリット

マッサージは筋肉や関節に刺激が入ります。


硬結が強い場合や、痛みの悪循環が酷い場合など、多少刺激を入れることにより
筋痛が現れやすくなるケースがあります。
しかしながら、一度痛みの悪循環を断つために必要な場合もあります。


その場の痛みを取る場合等には有効なのですが、また悪循環になりやすいため、
当整骨院では、なるべく全身状態を診させていただき、体調等を考慮した上で、
お一人お一人に適した治療法を選択しています。



鍼灸治療

鍼灸治療

鍼治療にも、東洋医学アプローチから、西洋医学アプローチと、様々な方法があります。
トリガーポイント治療、東洋医学の観点からみた
いわゆる【ツボ】を用いた治療。
WHO(世界保健機関)では、鍼灸治療の効能として、以下の記載があります。
最近は、『お灸女子』なるものも流行っているみたいですね…。(笑)


神経系疾患神経痛・神経麻痺・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・
めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
運動器系疾患関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・
腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
循環器系疾患心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
呼吸器系疾患気管支炎・喘息・風邪および予防
消化器系疾患胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・
胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
代謝内分秘系疾患バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
生殖、泌尿器系疾患膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
婦人科系疾患更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・
血の道・不妊
耳鼻咽喉科系疾患中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・蓄膿・
咽喉頭炎・へんとう炎
眼科系疾患眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
小児科疾患虚弱体質の改善・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・
夜尿症・小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚症、消化不良、
偏食、食欲不振、不眠)

全てが全て皆様に効果が有るかと申しますと、個人差があるのは否めませんが、
世界的にも認められている治療法です。
当院では、使い捨ての鍼を使用しているので、感染などのご心配は無用です。



鍼治療のデメリット

鍼治療は自律神経に作用するので、半日はダルサや眠気がでます。
これは作用の一つなのですが、「これから一仕事!」という場合には向かない
かと思います。その場合には刺激量を調整して対応します。


灸治療のデメリット

跡が残りやすいのが難点です。
しかし最近のお灸は、跡の残りにくい物があります。



整体、骨盤矯正

整体、骨盤矯正

関節周辺の筋肉を緩め、更に関節に整体を加えることにより、
関節可動域の改善を促します。


産後や、デスクワークなどで長時間同一の姿勢を強いられるお仕事の方など、
ボディースキャナーで撮影した画像を元に関節矯正をお勧めします。



デメリット

適応するケースが少ない深部まで刺激が入ることにより、いわゆるリバウンドが出やすいです。
しかし体調を考慮し刺激を調整しますのでそれほど心配はいりません。




上記の治療法全てにおいて、苦手だったり、それはちょっと嫌という場合や、
逆に取入れて欲しい治療法等ございましたら、最初の問診票にて伺いますので、
無理に苦手な治療をお勧めすることはありません。


しかし、より良い効果を期する為に、各種治療法を情報としてご提供させて
いただくことはご了承ください。



アクセス 京王線 飛田給駅 南口駅前 徒歩30秒


  • 調布から約3分
  • 府中から約7分
  • 新宿から特急利用調布乗換え約24分
  • 渋谷から明大前・調布乗換え約30分
  • 京王八王子から約25分
アクセス

【 このページのトップへ 】

調布市飛田給鍼灸整骨院
東京都 調布市飛田給2-14-5
京王線 飛田給駅南口 徒歩30秒
ご予約優先 042-426-9822

COPYRIGHT(C) 飛田給鍼灸整骨院 ALL RIGHTS RESERVED.